スポーツ選手

向田真優の父親の職業がすごい!コーチとの関係が大問題に!

広告

向田真優のプロフィール

向田真優のWiki風プロフ

名前 向田真優(むかいだ まゆ)
生年月日 1997年6月22日
出身 三重県 四日市市
身長 156cm
体重 53kg
所属 至学館大学

ブラジリアン柔術をしていた父親に勧められて5歳からレスリングを始めます。

小学生時代は三重県の四日市ジュニアレスリングクラブに所属。

中学生になると日本オリンピック委員会のエリートアカデミーに推薦され入校している。

同じ三重県出身でレスリングの女王でもある吉田沙保里選手の後継者とも言われています。

向田真優の経歴

向田選手は三重県四日市市の泊山小学校出身

小学生の時に三重県大会で金メダルを獲得し、全国少年少女選手権大会では4連覇を達成している。

中学校からは、日本オリンピック委員会のエリートアカデミーに入校し親元を離れ寮生活。

レスリングでは全国中学選抜選手権52kg級で優勝し大会会長賞を受賞

2013年に島原復興アリーナにて開催された全国高等学校総合体育大会に出場し、女子52kg級で優勝。

2015年に三重県スポーツ賞栄誉大賞新人賞を受賞しています。

向田選手は数々の賞を受賞されている実力がとても高い選手です。

向田真優の父親と弟の職業

向田真優選手は両親、姉、弟の5人家族です。

お父さんはブラジリアン柔術の選手でもある向田淳史さんなのです。

ブラジリアン柔術とはあまり馴染みのない競技ではありますが、ブラジルの格闘技だそうです。

マットの上で一対一で戦うのはレスリングと少し共通する部分もあるかもしれませんね。

一方弟は、真優選手と同じレスリングの選手で向田旭登さんといいます。真優選手とは6つ歳が離れています。

真優さんが中学から東京へ行ってしまったので一緒に過ごす機会はあまりなかったようですが、同じ競技なので色々とアドバイスしてくれる良い関係と話しています。

向田真優とコーチの関係が大問題でまさかの結婚!

2019年に熱愛が報じられた向田真優選手。

その相手がまさかの向田選手のコーチである志土地翔太さんだったのです。

志土地さんは至学館大学のレスリング部のコーチだったので、コーチと教え子という関係だと体裁的にもあまりよろしくないですよね。

しかしその後、志土地さんは大学を辞めて向田選手と婚約をしました!

結婚は東京オリンピック後にという話になっているそうです。

やはりコーチでもある志土地さんはそこのところはきちんと理解している感じがしますね。

「婚約」という形で向田選手の両親も安心したでしょうし。

志土地さんは1987年4月7日生まれなので向田さんとは10歳差ということになります。ちなみに現在二人は同棲しているそうです。

向田真優の筋肉が話題に!写真あり

レスリングの選手ですからどの選手も筋肉はすごいとは思うのですが、向田真優選手は特に腕の筋肉がとてもしっかりついている印象です。

腕の筋もまた力強い感じがしますよね。

あとはもちろんレスリングなので踏ん張る力も必要。脚の筋肉も大事ですよね。

写真は手前が向田真優選手ですが、太ももにも無駄のない筋肉がしっかりついています。

あとはもちろんレスリングなので踏ん張る力も必要。脚の筋肉も大事ですよね。

写真は手前が向田真優選手ですが、太ももにも無駄のない筋肉がしっかりついています。

向田真優がオリンピック出場決定!

2019年に東京オリンピック予選兼世界選手権がカザフスタンで行われ、向田真優選手が女子53kg級でオリンピック内定を決めました。

ずっと夢だったオリンピックで金メダル。まずはオリンピック代表選手になるところからなので色々と考えすぎて眠れない日も多かったそうです。

同じ53kg級でずっと連覇してきた憧れの先輩でもある吉田沙保里選手に応援したもらえたのも結果につながったのかもしれませんね。

まとめ

まだ若いイメージな向田真優選手ですがレスリングにかけてきた時間はとっても濃厚ですよね。ずっと目標だったオリンピックにも出場が決まりましたし、着実に前に進んでいる姿が素晴らしいです。

コーチと婚約なんて話題にもびっくりしましたが、一緒に住んで日々サポートしてもらえているのでそれもまた自分の強みになるんだと思います。

東京オリンピックでの活躍、そしてその後の結婚までも楽しみですね。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.