スポーツ選手

川井友香子の実家はどこ?父親と母親は誰?姉川井梨紗子との関係も!

女子レスリング界において圧倒的な存在である日本に新たなヒーローとなりつつある川井選手。

今回は女子レスリングの川井友香子選手の父親や、母親、姉との関係について紹介していきます。

広告

川井友香子のプロフィール

川井友香子のWiki風プロフ

名前 川井友香子(かわい ゆかこ)
生年月日 1997年8月27日
出身地 石川県津幡町
学歴 至学館大学
種目 女子レスリングフリースタイル

川井友香子選手は日本の女子レスリング選手です。

姉はリオデジャネイロオリンピック63kg級で金メダルを獲得した川井梨沙子選手です。

川井友香子の経歴(高校と大学)

川井選手の高校は至学館高校で、大学は至学館大学です。

姉の川井梨沙子選手も至学館高校、大学を卒業しています。

至学館高校、大学は女子レスリングに非常に力を入れていることで有名です。

卒業生には、あの霊長類最強と言われている吉田沙保里選手がいます。

川井友香子の実家はどこ?

川井選手の実家は石川県津幡町にあります。

津幡町は石川県の中部にあり、人口約36778人(2020年1月1日現在)で他の都市と比較的小さな町です。

古代から北陸道の能登国への分岐点であるため宿場町として栄えました。同郷出身の有名人には女優の浜辺美波さんがいます。

また、観光名所には「ひまわり村」と呼ばれる干拓地に所在するひまわり群があります。ひまわり群はインスタ映えも狙えそうなので是非訪れてみたいですね!

川井友香子の父親と母親

まず、川井選手の父親である川井孝人(かわい たかひと)さんは、日本体育大学時代にグレコローマン大学王者に輝いた経歴を持っています。

次に、川井選手の母親である川井初江(かわい はつえ)さんは元全日本選手権王者に輝いており、1989年の世界選手権にも出場しています。

日本女子レスリング黎明期に全盛期を迎えており世界選手権では7位という快挙を成し遂げました。

その後、川井友香子選手の姉である川井梨沙子選手も世界選手権出場を果たし、親子揃って世界選手権出場という快挙となりました。

DNAの凄さを改めて実感しますね!

川井友香子の姉妹は何人? 

川井選手は3人姉妹で、実は3姉妹ともレスリング選手です。構成は、長女の川井梨沙子さん、次女の川井友香子さん、3女の川井優梨子(かわい ゆりこ)さんです。

梨沙子さんと友香子さんはレスリング界で非常に注目される存在に成長を遂げました。

そのため、3女の優梨子さんも何かしらの大きな大会で結果を残すと一気に注目が集まることでしょう。いつかは3姉妹揃ってのオリンピック出場を見てみたいですね!

川井友香子が姉妹でオリンピック出場決定! 姉の川井梨紗子との仲は?

姉の川井梨沙子選手は2019年9月18日にカザフスタンで開催された世界選手権女子57kg級で決勝に進出したことにより東京オリンピック代表に内定しました。

妹の川井友香子選手は同大会において女子62kg級で敗者復活戦を勝ち抜き3位決定戦でも勝利を収め見事、東京オリンピック代表に内定しました。

これにより、姉妹同時に東京オリンピック出場が決定しました。

2人の仲はとても素晴らしいと思います。その証拠に、妹の友香子選手が東京オリンピック内定を賭けた試合では姉の梨沙子選手が最前列で必死に声援を送っていたそうです。

また、友香子選手は「いつも梨沙子が金で私は銀か銅。東京オリンピックでは2人で金メダルを取る」とコメントしています。

お互いを刺激しあえる素敵な姉妹関係ですね!

まとめ

レスリング界をはじめとする様々なスポーツ界では姉妹や兄弟、共に同じ競技を行なっていると自然に注目が集まります。

川井姉妹もそれにより注目を集めています。妹の友香子さんは東京オリンピックが初のオリンピック出場になります。

東京オリンピックでは友香子選手がコメントしているように、2人で金メダルを取ってその名を世界に轟かせてほしいですね!

これからもさらに注目して2人の活躍を見届けていきたい限りです。それではここまで読んでいただきありがとうございました!

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.