スポーツ選手

【レスリング】文田健一郎の父親の職業がすごい!兄弟は誰?プロフィールまとめ

オリンピックでレスリングと言えば、毎回のようにメダルを取っているので強いイメージがありますよね。

2020年の東京オリンピックでもメダルが期待されていて、男子では文田健一郎に注目が集まっています。

文田健一郎はそのプレイスタイルから「にゃんこレスラー」と言われています。

名前だけ聞くと可愛く聞こえますが、その実力は名前とは違っていかついです。その実力は父親の文田敏郎の影響もあると言われています。

広告

文田健一郎のプロフィール 

https://twitter.com/NyankoWrestler/status/1178347504061992960?s=20

まずは文田健一郎がどういう選手なのか見ていきましょう。

文田健一郎のWiki風プロフ

名前 文田 健一郎(ふみた けんいちろう)
生年月日 1995年12月18日(2020年2月現在24歳)
出身 山梨県
学歴 韮崎西中学、韮崎工業高校、日本体育大学
身長 167cm
体重 59キロ

韮崎工業高校はレスリングが強いことで有名だそうで、レスリング部の顧問にはなんと父親の文田敏郎でした。

高校時代は父親にみっちり鍛えられたこともありますが、文田健一郎も自ら真摯にレスリングをしていたから良い成績を出せたのでしょうね。

1.2. 文田健一郎の経歴

文田健一郎がレスリングを始めたのは中学1年生の時です。なんとなく世界で活躍する選手は幼少期からスポーツをしているイメージがあるので意外ですね。

中学1年生以前も少しやっていたそうですが、中学生の大会で勝ったことによって本腰を入れてレスリングに取り組みます。

そして高校生になるころには、文田健一郎がレスリング界で有名になります。というのも高校生になってから出る試合でほとんど優勝していたのです。

大学生になっても勢いは衰えることなく優勝を重ね、2017年には世界選手権で日本人として34年ぶりの優勝を成し遂げました。

もちろん2020年の東京オリンピックにも出場が決まっており、レスリング注目の選手になっています。

始めた時期こそ遅く感じますが、成績を見るとまったく遅れを感じさせませんね。それほど文田健一郎に才能があったのと指導者に恵まれたということが分かりますね。

文田健一郎の父親の職業とプロフィール

文田健一郎がここまでの強さになれたのは、文田健一郎の父親文田敏郎のおかげと言われています。

そんな文田敏郎ですが、レスリング経験者で高校時代には全日本選手権で2位になった経験があるようです。

文田敏郎のプロフィールはこちらになります。

名前 文田 敏郎(ふみた としろう)
生年月日 1961年8月18日(2020年2月現在58歳)
学歴 紫原中学、鹿児島商工高校(現在楠南高校)、鹿児島商工高校(現在楠南高校)
身長 160cm
体重 66キロ

大学卒業後は保健体育科の先生をしていたようですが、その後レスリングの監督に職業を変えて、韮崎工高校生を指導し始めました。

その腕は優秀で監督になってから8年連続でメダルを獲得した時代もあったようです。息子の文田健一郎や米満達郎も育てたという実績があります。

文田健一郎の母親と兄弟の職業は?

文田健一郎には妹が2人います。父親と息子がレスリングをしているのでレスリング一家と思いがちですが、妹も母親もレスリングはしてないようです。

これは文田敏郎の教育理念が影響しているようで、文田敏郎は子供に何かを強要することはなく自由にしていました。

文田健一郎の母親と妹は一般人のためあまり情報が出回っていませんが、文田健一郎が東京オリンピックで有名になったので今後情報が出てくるかもしれませんね。

文田健一郎の筋肉美が話題!写真あり

アスリートと言えば選手の肉体が気になる人もいるでしょう。特に世界的に活躍する選手ならなおさらですよね。ということで文田健一郎の肉体美が分かる写真を紹介します。

やはり世界で活躍しているということで凄い筋肉ですね。血管も浮き出ていてすばらしいです。

文田健一郎が東京オリンピック出場決定!

文田健一郎は2019年9月に東京オリンピック代表の座を掴み取りました。

2012年のロンドンオリンピックを見てから、オリンピック出場を夢見ていたようなので念願のオリンピックと言えるでしょう。

ロンドンオリンピックの時は高校2年生でしたが、その時の米満達郎の優勝を生で見たことがかなり衝撃的だってようで、それ以降オリンピックに出ることが夢になったそうです。

そして2019年の東京オリンピック内定がかかった試合で、ライバルでリオオリンピックの銀メダリストの太田忍に勝ち、東京オリンピック代表になりました。

まとめ

文田健一郎がレスリングを始めたのは遅かったですが、高校生から優勝を何度もしているので、東京オリンピックもかなり期待できます。

そして文田健一郎を育てた父親の文田敏郎は監督として有能で、レスリング選手としても昔優秀な成績を納めていました。

しかし文田健一郎の母親と兄妹に関する情報は少なく、とりあえず妹が2人いるのは判明しています。妹と母親は一般人のため情報がまだ出ていませんが、もしかしたら今後出てくるかもしれないので注目ですね。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.