スポーツ選手

森ひかる(トランポリン)の出身高校と大学を調査!足立区どこ出身?

みなさんこんにちは!今回はトランポリンの森ひかる選手を紹介していこうと思います。

現在、東京オリンピックトランポリン代表に内定している日本の体操、トランポリン会の未来を担う存在です。彼女にとってオリンピック出場、また自国開催でのオリンピック出場は幼いころから抱いていた明確な目標でした。

その夢への切符を手に入れた森選手に今回はスポットライトを当てて行こうかと思います。この記事を通して、森選手や、トランポリン競技の発展に少しでも貢献できれば幸いです。

広告

森ひかる(トランポリン)のプロフィール

名前 森ひかる(もり・ひかる)
生年月日 1997年7月7日生まれ
身長 159cm
体重 51kg
出身地 東京都足立区
血液型 A型
大学 金沢学院大学

森ひかるさんはトランポリンの選手で、現在22歳です(2020年5月現在)。

身長は159cmで体重は51kgで、出身地は東京です。

現在は学生をしながら、トランポリン選手としても活躍中です。

笑顔がすごく素敵で、とても印象に残りますよね。

森ひかる選手の経歴

https://twitter.com/hikapoline/status/1257678053301383168

トランポリンを始めたきっかけは地元にあったスーパーマーケットの屋上に設置されていたトランポリンで遊んだことです。その後、2011年世界選手権1112歳の部で優勝しました。

2013年史上最年少の14歳という若さで世界選手権を制覇するも年齢制限によりリオデジャネイロオリンピックに出場することはできませんでした。高校進学後も国際大会で結果を残し着実に東京オリンピックへの道をひた走ってきました。

そして、2019年、有明体操競技場で開催された、世界トランポリン選手権で日本人初の金メダルを獲得したことが評価され、東京オリンピック女子トランポリン代表が内定しました

森ひかる(トランポリン)の出身高校と大学

https://twitter.com/hikapoline/status/1214130208569061376

森選手の出身高校は金沢学院高等学校です。男女共学でスポーツや美術に特化した学科があることが特徴です。部活動ではトランポリン部と相撲部が全国屈指の強豪で、相撲部からは大相撲の舞台に羽ばたいていった卒業生も多数輩出しております。

森選手が現在、在学しているのは金沢学院大学です。卒業した金沢学院高等学校の附属大学です。スポーツにも力を入れている大学で、森選手はその中でも大きな期待をされている選手の1人です。現在、大相撲幕内力士として人気を博している炎鵬関の出身大学でもあります。

森ひかる(トランポリン)がかわいい!芸能人に似ていると話題

森選手は人気タレント大沢あかねさんと似ていると、ちまたで話題になっています。実際はどうなのでしょうか。実際は、私の主観ではありますが、2人の笑顔をした時がかなり似ています。

眉の形や目元、口元のパーツがかなり似ています。髪の分け方も同じスタイルなので2人の画像を同時に見ると本当に似ているので驚く方も多いと思います

ちなみに、ブレークし始めたスポーツ選手で、著明な芸能人と似ているという理由で更に人気に火がついた選手は今まで多数おります。印象にも残りますし、スポーツ界での存在感も増します。森選手は大沢あかねさんと似ているというスポーツ選手にとって大きな武器を手にしているかと思います。

森ひかると大沢あかねがどのくらい似てるか気になりますよね!比較写真をまとめた記事はこちらです!

no image
森ひかる(トランポリン)は大沢あかねと高山一実に似てる!写真あり!

こんにちは!今回は東京オリンピック女子トランポリン代表、森ひかる選手は人気芸能人、大沢あかねさんと高山一実さんに似ているということについて紹介して行きたいと思います! 森選手は東京オリンピックでメダル ...

続きを見る

森ひかる(トランポリン)が東京オリンピック内定

森選手は東京オリンピック日本代表に内定しています

2019121日、東京有明体操競技場で、世界選手権女子個人決勝が開催されました。

森選手は55.860点で個人では日本人初の優勝を果たしました。これにより東京オリンピックトランポリン代表が内定しました

代表選考に関しては、男女ともに2人まで参加することができます。2019121日に開催された世界選手権において日本人最上位の選手を代表選手に決定し、もう1枠はワールドカップシリーズにおいて代表選考を行います。

トランポリンとは

トランポリンとはトランポリンを使用して跳躍しアクロバティックな演技で技の難易度や美しさを競う競技です。トランポリン世界選手権大会は1964年、ロンドンで初開催されました。

2000年のシドニーオリンピックで正式種目に認定され、2006年のアジア競技大会で新種目として採用されました

使用するトランポリンは、4.28メートル、横2.14メートルのテープ状のナイロンなどを編み、ベッドと呼ばれる弾力性の強いシートをばねで強く固定されたものです。

まとめ

今回は東京オリンピック女子トランポリン代表に内定している森ひかる選手について記事を書き進めてまいりました。トランポリンは体操競技の1つです。近年、日本国内では体操競技の注目度は増しています。

それでも、まだまだトランポリン競技は国内に浸透しきってはおりません。しかしながら、森選手の活躍ぶりによってはすぐに浸透するかもしれません。トランポリン競技を目にしたことのない方も多数いるかもしれませんが、今年の東京オリンピックを機にトランポリン競技に注目してみてはいかがでしょうか。

スポーツの種目はメディアに多数取り上げられることにより人気が上昇することもありますが、やはり、みなさんがテレビやネット、SNS等で積極的に盛り上げてもらえるとより人気が沸騰すると思います。是非、東京オリンピックではトランポリン競技、ひいては、森ひかる選手に注目してみてください。それではここまで読んでいただきありがとうございました!

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.