スポーツ選手

鈴木セルヒオはどことのハーフ?スペイン語と韓国語も喋れる?

東京オリンピックでテコンドーの選手が兄弟揃って出場することをご存じでしょうか。

名前は鈴木セルヒオとリカルドと言います。名前からしてハーフだということが分かりますよね。また鈴木セルヒオは海外暮らしが長かったのでスペイン語と韓国語も話せるようです。

しかし鈴木セルヒオはどことどこのハーフなのでしょうか。鈴木なので母親か父親のどちらかが日本人というは分かると思います。

ということで鈴木セルヒオはどことのハーフなのか、なぜスペイン語と韓国語も話せるのか見ていきましょう。

広告

鈴木セルヒオのプロフィール

まずは鈴木セルヒオとはどういう人物なのか見ていきましょう。

名前 鈴木セルヒオ
生年月日 1994年10月9日(2020年5月現在25歳)
出身地 神奈川県川崎市
身長 177cm
体重 62kg
試合階級 58kg
所属 東京書籍(株)
出身高校 漢城高等学校(韓国)
出身大学 大東文化大学

身長が高いのに体重は軽いので、それだけ鍛えて筋肉がついてることが分かりますね。

鈴木セルヒオはハーフなのか

鈴木セルヒオという名前を聞いたらハーフじゃないかと思いますよね。

その通りで鈴木セルヒオは日本人の父とボリビア人の母を持つハーフです

鈴木セルヒオは神奈川で生まれ、5歳に母親の故郷のボリビアに行きました。そこでテコンドーと出会い、高校生になるころにはボリビアでは敵がいない程の強さになったようです。そして中学卒業後はテコンドーを本格的に鍛えるために韓国の高校に行きました。

ということで鈴木セルヒオは日本とボリビアのハーフで5歳から15歳頃までボリビアで暮らしていたようです。なのでボリビアで暮らしていた時期が一番長いということになりますね。

鈴木セルヒオはスペイン語と韓国語も喋れる!

鈴木セルヒオは日本とボリビアと韓国に住んでいたので三か国語話すことができます。スペイン語を話せるのはボリビアの公用語だからです。

ちなみにボリビアの公用語がスペイン語なった理由は、過去にボリビアの地がスペインに支配されていたからです。

25歳にして三か国語を話せるなんてカッコいいですね。もしかしたら海外でも活躍しているので英語も少しは話せるかもしれません。

鈴木セルヒオの経歴(高校と大学)

テコンドー選手の鈴木セルヒオは5歳でボリビアにわたりそこでは無敵と言われるような強さだったらしいです。なのでテコンドーの本場である韓国に行って本格的にテコンドーを極目ようと思いました。

高校は韓国の漢城高等学校というところでテコンドーの実力をさらにつけようとしましたが、3年間補欠だったようです。

というのもさすが本場ということで、テコンドーの強さが桁違いでとても敵いませんでした。

高校卒業間近になって韓国の大学を選ぶことも考えましたが、心機一転のためにも日本の大学に行くことに決めます。

大学は大東文化大学というところで、そこで運命の人との出会いがありました。その人は金井洋監督で鈴木セルヒオの才能を見抜き、それから鈴木セルヒオは活躍するようになります。

20132014年には全日本学生テコンドー選手権大会で2連覇します。

さらに世界大会でもテコンドー世界ランキング2位の選手に勝ちました。

そして2020年の東京オリンピックの出場も決まっています

一度は挫折した鈴木セルヒオですが日本で金井洋監督と出会ったことによって開花しましたね。これを見ると韓国に残らなくてよかったと思います。

鈴木セルヒオがイケメンと話題!写真あり

ハーフの鈴木セルヒオですが、やはりというかカッコいいです。

ということで鈴木セルヒオの写真を紹介します。

25歳という割には幼い顔をしていて可愛らしいという感じですね。女性人気が高そうな気がします。

鈴木セルヒオが兄弟でオリンピック出場決定! 鈴木リカルドとの仲は?

鈴木セルヒオには弟がいて弟も東京オリンピックが決まっていて、兄弟揃ってオリンピック出場ということでとても話題になっています

弟の名前は鈴木リカルドで6歳年が離れています。弟は大学生になるまでボリビアで暮らしていて、大学は兄と同じ大東文化大学に進学しました。テコンドーの68㎏級ではかなりの強さです。

兄弟そろってオリンピック出場って凄いですね。しかし二人の仲は良いのでしょうか。

インスタグラムの写真を見るととても仲良さそうにしているので、二人の関係は良好そうです。またリカルドは兄の後を追って日本に来たそうなので、仲が悪いということはないでしょう。

鈴木リカルドの詳しい情報はこちらからどうぞ。

まとめ

鈴木セルヒオはボリビアと日本のハーフでした。さらに日本とボリビアと韓国に住んでいたので、三か国語も話せます。

ボリビアでは圧倒的な強さでしたが韓国に行くとあまりの実力さに挫折しましたが、大学で金井洋監督に出会い覚醒して、その勢いのまま東京オリンピック出場を決めました。しかも弟の鈴木リカルドも東京オリンピック出場が決まっていて、兄弟そろっての東京オリンピックはかなり話題になっています。

鈴木セルヒオとリカルドは階級が違うので、兄弟そろっての優勝する姿を見たいですね。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.