スポーツ選手

乾友紀子の実家はどこ?乾貴士とは兄弟関係で引退説の真相は?

今回は乾友紀子選手の実家や乾貴士選手との関係ついて紹介していきたいと思います。

乾選手はアーティスティックスイミング選手で過去二回オリンピックに出場していて、リオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得しました。

今回の記事では乾選手の基本プロフィールからプライベートの一面にクローズアップしていきます。

広告

乾友紀子のプロフィール 

乾友紀子のWiki風プロフ

名前 乾 友紀子 (いぬい・ゆきこ)
生年月日 1994年12月4日(2020年5月現在29歳)
出身地 滋賀県近江八幡市
身長 169cm
体重 55kg
所属 井村シンクロクラブ

乾友紀子の経歴

乾選手は幼稚園児の時、アーティスティックスイミングに興味を持ちました。当初は遊ぶ間もないほど練習に打ち込んでいました。更に、大阪にある井村シンクロクラブまで自宅の滋賀から2時間かけて通っていたそうです。

アーティスティックスイミングにかける乾選手の強い思いを感じることができますね。2008年ロシアで開催されたアーティスティックスイミング世界ジュニア選手権デュエットに出場し銀メダル、チームでは銅メダルを獲得するなど、競技デビュー当初からトップ選手の片鱗が伺えました。

そして、2009年近江兄弟社高等学校を卒業しました。その後、立命館大学に進学しました。同年開催された日本選手権では優勝を果たしました。

それからもロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックと2大会連続で出場を果たし、5位入賞と銅メダルを獲得。アスリートとして、輝かしい成績を残してきました。

乾友紀子の実家はどこにあるの?

乾選手の実家は滋賀県近江八幡市にあります。滋賀県の中心からやや下よりに位置する市です。

名産品は赤こんにゃくで、観光施設では、織田信長が築城した安土城をはじめとする神社、仏閣があります。他にも、八幡堀と呼ばれる観光スポットが近江八幡市を代表する観光名所です。

景観が非常に美しく、映画や時代劇のロケ地にも使用されています。そして、日本最大の湖、琵琶湖に隣接しています。

このように、乾選手は歴史や自然に囲まれた地域で生まれ育ったことがわかります。そこで培われた感性がアーティスティックスイミングにいきているのかもしれませんね!

乾友紀子と乾貴士は関係があるの?

乾友紀子選手と乾貴士選手は苗字が同じで、年齢も近く、同じ滋賀県に近江八幡市出身なのですが、全くの無関係です

そのため、親戚や家族関係にあると思ってしまう人も多数いるかと思います。ちなみに乾貴士選手は現在、スペインSDエイバルで活躍しているプロサッカー選手です。

現在、約10年間、海外のサッカーチームで活躍をしています。日本代表にもなんども選出されています。世界を股にかけて活躍を続け、日本サッカー界を牽引している選手です。

乾貴士選手の大きな目標はスペインの強豪がひしめき合うリーガエスパニョーラというリーグでプレイすることでした。現在所属しているSDエイバルはリーガエスパニョーラ1部リーグに所属しています。

つまり、乾貴士選手は夢を叶えたというわけです。素晴らしいですね!近江八幡市は世界に羽ばたくスポーツ選手を2人も輩出して市民の方々はとても誇らしく思っていることでしょう。

乾友紀子の引退は本当?

リオデジャネイロオリンピックオリンピックの前後で乾選手自身、引退を考えたことがあるそうです。しかし、コーチの後押しもあり現役続行を決意したそうです。

東京オリンピックは乾選手にとって自国開催のオリンピックであり、3度目のオリンピック出場となります。金メダルを狙ってくることはもちろんだと思いますが、金メダルを獲得し、そのまま引退の花道を飾るということは十分考えられることだと思います。

年齢的に考えても引退を意識してもおかしくないかと思います。そのため、乾選手は東京オリンピックに全てをかけて挑むかもしれません。是非とも東京オリンピックでは乾選手の演技に注目していきたい限りです。

乾友紀子の彼氏と最新結婚情報について

現在、乾選手は結婚を発表していません。また、彼氏もいないみたいです

東京オリンピックも間近に迫っていますし、プライベートについてじっくり考える時間はほとんどないのかもしれません。

もしかすると、東京オリンピックで目指しているところに辿り着いてから考えるのかもしれませんね。

でも、言い方を変えればそれだけ大好きなアーティスティックスイミングに正面から向き合っている乾選手はカッコいいですよね!

乾友紀子と競技ペア吉田萌と仲はいいの?

吉田萌選手は20186月から日本のエース乾選手のデュエットパートナーに抜擢されました

ちなみに乾選手の身長は170cm、吉田選手は169cmです。女性の中では高身長だと思います。プールでも審査員の印象に残りますし、吉田選手は乾選手にふさわしい選手です。

乾選手は吉田選手のことを「音楽をキャッチする能力に長けている」と評価しています。水中競技において音楽をキャッチするというのは相当難易度の高いことだと思いますが、それができてしまう吉田選手はすごいです!

乾選手は吉田選手のことを評価していますし、お互いのことを理解し合わないとペア競技は長続きしないのできっと仲も良いはずです。

まとめ

今回は乾友紀子選手に関して、プライベートから選手生活にいたるまで説明してきました。

長年アーティスティックスイミング界牽引し続け、名実共にエースと呼ばれる乾選手。そんな乾選手ではありますが、引退をささやかれるようになりました。

そんな中、彼女の選手生活を賭けた東京オリンピックが迫っています。乾選手の奥底から湧き上がるアーティスティックスイミングと言う名のメッセージを生で受け取ることができるのもあと僅かかもしれません。

私自身、この記事を書くことにより乾選手により興味を持ちました。東京オリンピックでは乾選手の勇姿をしっかりと焼きつけましょう!それではここまで読んでいただきありがとうございました。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.