海外旅行&生活

ハリーポッターが撮影された?オーストラリア最古の名門校・シドニー大学を訪問

みなさん、こんにちは!

今日はオーストラリア最古の大学「シドニー大学」の紹介したいと思います♪

オーストラリアには43もの大学があるんですが、オーストラリアの大学と言えば、シドニー大学!と思う方も多いと思います。

シドニー大学はオーストラリアで一番歴史の長い国立大学で、現在世界大学ランキングはトップ50です。

ヒッポ
さーち!シドニー大学っていつ頃に設立されたと思う?
んー1900年代とかかな?
さーち
ヒッポ
正解は...1850年設立で今年設立170年目だよ!

お!すごい!東大より歴史が長いんだね!ちなみに東大は1877年設立なので、142年の歴史があります。
さーち

では、そんな歴史が長いシドニー大学の基本情報を今から見ていきましょう!

広告

シドニー大学の基本情報

大学名(日本語) シドニー大学
大学名(英語) The University of Sydney
設立 1850年
所在地 オーストラリア・シドニー
住所 The University of Sydney NSW 2006, Australia
国内大学ランク 3位 (2019年度、QS Top Universities参考)
世界大学ランク 42位 (2019年度、QS Top Universities参考)
学生数 4万人弱 (2018年度) (学部生、院生含む)
学期制 2学期制
有名な卒業生 ・トニー・アボット(第28代オーストラリア連邦首相)
・ロバート・ロビンソン(ノーベル化学賞受賞)
・サラ・オレイン(日本で活躍中の音楽家)

シドニー大学キャンパス案内

シドニー大学のメインキャンパスであるキャンパーダウン(Camperdown)の様々な施設やビルを紹介していきます!

ハリー・ポッターが撮影された!? クアドランガル (Quadrangle)

こちらはシドニー大学のシンボル的存在のクアドランガル・ビル(Quadrangle Building)

思わず「すごーい!」と口に出してしまうような壮大な存在感。

凛々しい外観が印象的ですよね。

学生間ではクアドランガルのことを略して、クワッド(Quad)と呼ぶことが多いそうです。

下の写真がクアドランガルのメインエントランスです。ハリーポッターのホグワーツに出てきそうな建物ですよね。

写真にも見えるように、時計台があるので、ここは「クロックタワー (Clock Tower)」とも呼ばれています。

そんな時計の近くにオーストラリアの代表的な動物の彫刻があります。

みなさん、どの動物かわかりますか?
さーち

ヒッポ
正解は、カンガルーです!

このカンガルーちゃんと探さないと発見できないですよね。

それが理由でシドニー大学の学生でも知っている人が実は結構少ないので、シドニー大学に行く機会があれば是非この隠れ写真スポットに行ってみてください!

このクアドランガル、あまりに美しいことから、ハリーポッターの撮影にも使われたという噂が流れるほどなんですが、残念ながらデマなんです

では、今からクアドランガルの中に入ってみましょう!

ここはクアドランガルのメインエントランスから入ってから見える建物です。

クアドランガルに入ってから、左側を見ると下の写真が見えます。

そして、下の写真はクアドランガルの右側になります。

左側と右側でデザインちょっと違う?と思った方もいませんか?

そうなんです!実は左側と右側でデザインが「わ・ざ・と」違うんです!

なぜわざとかと言うと、当時クアドランガルを建設&デザインするにわたって、イギリスの名門校である「オックスフォード大学」と「ケンブリッジ大学」、どちらのデザインを選ぶか迷った際、せっかくだからどっちも入れちゃおう!ってなったそうです

ですので、左側がオックスフォード大学のデザインで、右側がケンブリッジ大学のデザインなんですよ。

是非クアドランガルに行かれる際は、左側と右側のデザインを比較してみてくださいね!

クアドランガルの基本情報

英語名:Quadrangle Building

住所:The Quadrangle, Camperdown NSW 2050

営業時間:24時間

インスタ映え!グラフィティトンネル Graffiti Tunnel

グラフィティトンネル(Graffiti Tunnel)

クアドランガルに続く現代風な写真映えスポット、グラフィティトンネル!

グラフィティ(Graffiti)とはスプレー等を使って、壁に描かれた落書きのことを言います。

学生が悪ふざけで、落書きをしてる印象を受けるかもしれませんが、実はこのトンネル、大学が「誰でも好きなだけ落書きをしてOKだよ」と公認されてる場所なんです!

このトンネル今でこそグラフィティで現代っぽいですが、実は長い歴史があるんです。

この落書きの文化が始まったのは1960年代からだと言われ、ベトナム戦争(1954-75)反対運動の一環として当時の学生たちがトンネルの壁に戦争に強く反対するメッセージがいっぱい書かれたそうです

それ以降、数多くの学生がトンネルに自分の好きなアートを描くようになり、今のようにグラフィティトンネルへと進化しました

今ではシドニー大学の有名な映えスポットとして、多くの観光客が写真を撮りに来たりします。たまにシドニー大学の学生がスプレーでグラフィティを作っているのを見かけますよ。

グラフィティトンネルの基本情報

英語名:Graffiti Tunnel

住所:Technology Lane, Camperdown NSW 2050

営業時間:24時間

南半球で一番本の数が多い!フィッシャー図書館 Fisher Library

フィッシャー図書館はシドニー大学で一番大きい図書館です。

一応シドニー大学人文学部 (Arts and Social Sciences) 専用の図書館ですが、シドニー大学の学生とスタッフだったら、本を借りることができます。

フィッシャー図書館一番の特徴といえば、シドニー大学の学生とスタッフに対して、24時間オープンだということです。

また、学生やスタッフでない方でも、平日午前8時〜午後10時、土曜日午前9時から午後5時、日曜日午後1時から午後5時でしたら、図書館を見学することが可能です。

公開時間は変更する場合があるので、最新の公開見学時間は下のウェブサイトをご覧ください。

フィッシャー図書館の基本情報

英語名:Fisher Library

住所:F03, Eastern Avenue, Camperdown NSW 2050

営業時間:24時間(シドニー大学の学生とスタッフのみ)、平日8時〜22時、土曜日9時〜17時、日曜日13時〜17時(一般公開)

ウェブサイトhttps://library.sydney.edu.au/libraries/locations.html

3万以上のアンティークを展示!ニコルソン博物館 Nicholson Museum

ニコルソン博物館は先ほどご紹介したクアドランガルの中に位置しています。

博物館の規模はあまり大きくはないですが、エジブトのミイラや青銅器時代のギリシャの工芸品など、他の博物館ではあまり希少価値の高いものが展示されています

ニコルソン博物館はどなたでも無料に入れて、記念グッツもあるので、是非足を運んでみてください。

シドニー大学には数多くの美術品があり、まだ世に出てない美術品が数万あると言われています。

シドニー大学の美術品といえば、シドニー大学は2011年に、あのかの有名なスペイン作家、ピカソの絵を、2070万豪ドルで売ったことも有名な話です。日本円にするとなんと15億円です!

注意ポイント

2020年6月追記:ニコルソン博物館は2020年2月に閉館し、2020年末にChau Chak Wing博物館(同キャンパス)の一部としてリニューアルオープンする予定です。最新情報がわかり次第、情報をアップデートします。

シドニー大学関連のおもしろ雑学

今からシドニーに住んでた私だからこそ知ってるシドニー大学のおもしろ雑学をシェアします!
さーち
ヒッポ
お!すごくおもしろそうだね!

ジャカランダの花が咲き始めても〇〇してなければ不合格になる

この美しい紫色の木はジャカランダと言い、シドニー大学のキャンパス内のあちこちに植えられています。

オーストラリアではよく見かける木なので原産だと思われがちですが、実は中南米原産の木なんです。

ジャカランダの紫色の花は毎年10月中旬頃に咲き始めるのですが、その頃は学部生第2学期の期末テストを迎える数週間前なので、ジャカランダの花が咲く頃にテスト勉強を始めないと期末テスト不合格になるよ!と言われています。

シドニー大学のクラブサークルは200超え!

大学生活と言えば、授業以外はサークル活動ですよね。

シドニー大学には200を超えるクラブサークルが存在し、他のオーストラリア国内の大学と比べるとかなり数が充実しています

200個を超えるサークルの中には、学部系、文化系、言語系、頭脳系、スポーツ系、ゲーム系のサークルがあり、例えばスポーツ系だとダンスサークル、文化系だと日本文化交流会などあります。なんと毎週様々なチョコレートが試食できる「チョコレートサークル」もあるそうです!

200以上クラブサークルがあると、絶対自分に合うサークルが見つかりそうですね。

Wifiはシドニー大学が発明した

私たちが毎日のように使用するWifiは実はシドニー大学が発明したんですよ!

厳密に言うと、シドニー大学卒の電気工学者ジョン・オサリヴァン氏がWifiの発明者の一人です。なので、シドニー大学なしでは、Wifiは発明されてなかったかもしれませんね!

まとめ

今回はシドニー大学の歴史から映えスポット、豆知識についてシェアしました。

この記事のまとめ

・シドニー大学は1850年設立で今年170年目を迎える

・シドニー大学の歴史的建造物から映えスポットまで一挙紹介

・巡るのが楽しくなる!シドニー大学に関する豆知識

では、最後まで読んで頂き誠にありがとうございました!

広告

-海外旅行&生活

Copyright© ヒッポサーチ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.