スポーツ選手

【東京五輪内定】堺亮介がイケメン!プロフィールと出身高校&大学調査!

2019年12月1日に開催されたトランポリン世界選手権で、堺亮介選手が見事日本選手の中で最上位の5位にランクインし、今年開催の東京オリンピックへの切符を手に入れました。

日本の選手が世界を舞台で活躍できるってすごく嬉しいことですよね。堺選手、おめでとうございます!

東京五輪の内定が決まった堺選手ですが、容姿がとても整っていて、イケメンとしても話題なんです。

この記事では、堺亮介選手の最新の顔写真、プロフィール(生年月日)、出身高校と大学などを見ていきます。

広告

堺亮介のプロフィール(生年月日)

こちらが堺亮介選手の最新の顔写真です。

https://twitter.com/ryo_jump0724/status/1211999681900756992

堺選手、本当にかっこいいですよね。東京オリンピックを機に、人気が出そうですよね。

ちなみに上の写真は堺選手本人のツイッターです。

こちらは堺選手のプロフィールです。

名前 堺亮太(さかい・りょうすけ)
生年月日 1997年7月24日
身長 168cm
体重 63kg
出生地 神奈川県伊勢原市
学歴 金沢星稜大学
競技 トランポリン

堺選手は1997年生まれなので、今年23歳になります。

身長は男性にしてはやや低めですが、体操系の選手は身長が低めな方が多いので、168cmは珍しくありません。

皆さんご存知の通り、堺選手の競技はトランポリンですが、

いつからトランポリンを始めたのか?気になりますよね。

今から堺選手の経歴を見ていきましょう。

堺亮介の経歴

堺亮介選手は2歳の頃にトランポリンを始めました

キッカケは堺選手のお母さんがトランポリン教室に通わせたことです。

子供の習い事ってピアノや水泳などいっぱいありますが、トランポリンを選ばれたお母さんセンス抜群です!

20年後にはオリンピック選手になるとは思ってもいなかったでしょうね。お母さんのおかげで、堺選手が活躍できる道を開いてくれたと言っても過言ではありませんね。

堺選手の主な戦績はこちらです。

  • 2014年、2015年 全国高校選手権個人2連覇
  • 2018年      ジャカルタ・アジア大会4位
  • 2019年       全日本選手権で個人優勝

堺亮介の出身高校と大学

堺亮太選手の出身高校は石川県にある星稜高校です。

「星稜高校、どこかで聞いたことあるな」と思った方多いのではないでしょうか。

星稜高校はスポーツにかなり力を入れていて、ゴジラのあだ名を持つ野球選手の松井秀喜さんやサッカー日本代表の本田圭佑さんを輩出しています。

堺選手の競技・トランポリン部は全国大会で何度も優勝していて、トランポリン部といえば星稜高校というくらい有名です。

堺選手は神奈川県出身なので、高校ではトランポリンを極める為に石川県に進学した模様です。

実家を離れるくらいの覚悟があるということは、どれくらい堺選手にとって、トランポリンという競技が大事かが伝わってきますよね。

堺選手の日々の努力で、星稜高校在学中に、見事全国高校選手権で2回優勝するという輝かしい戦績を残したのです。

そして大学は金沢星稜大学に進むことになりました。

金沢星稜大学のトランポリン部はオリンピックに出場した選手もいるくらい実力があるので、堺選手にとっては一番良い選択に思えます。

堺亮介が騒動に対して辛口コメント

堺亮介選手は以前ある騒ぎに対して、ツイッター上で辛口コメントを投稿しました。

どんな騒ぎかと言うと、元プロ野球選手の張本勲さんがTBS系列の「サンデーモーニング」でトランポリン競技に関してプチ炎上する発言をしました。

発言の内容は「トランポリンは我々でもできそう」と始まり、「ピョーンピョーンとできそうじゃないの。怪我はないと思うよ、下が柔らかいから」でした。

この発言に対して、堺選手はツイッターで辛口コメントを投稿。

張本さんの発言はウケ狙いだったのかもしれないのですが、トランポリン選手に対しての尊敬はないように思えますよね。

堺選手のように、幼少期からトランポリン一筋で生きてきた方にとっては、相当ショックな言葉ではないでしょうか。

堺選手が言うように、トランポリンは傍観者としては簡単に見える競技かもしれませんが、実際は何百、何千時間と言う長い練習期間が必要で、怪我と隣り合わせの競技です。

まとめ

「【東京五輪内定】堺亮介がイケメンで話題!プロフィールや出身大学まとめ」でした。

最後までありがとうございました。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.