スポーツ選手

楢崎智亜の読み方は?出身地や中学と高校はどこ?トレーニング方法も!

2020年のオリンピックは開催国が東京のためいつもより注目されていますよね。

その2020年東京オリンピックから新しく加わる競技があります。

今回は新しく加わる競技の一つであるスポーツクライミングに注目していきます。

スポーツクライミングとは、垂直にそびえたつ壁をカラフルな取手を掴んで、道具を使わず自分の体一つで登るスポーツです。

こんな感じです↓

凄いですね。鍛えていないとできそうにないです。

そして東京オリンピックのスポーツクライミングでかなり注目されている選手がいます。

それは楢崎智亜選手です。

楢崎智亜選手は東京オリンピック金メダルを取ると期待されているようです。

楢崎智亜選手が期待される理由とは何でしょうか?

それでは楢崎智亜選手について詳しく見ていきましょう。

広告

楢崎智亜の読み方とプロフィール

楢崎智亜さんの名前の読み方はならさきともあです。

知らないと読めそうにないですよね。

次に楢崎智亜選手のプロフィールです。

氏名 楢崎 智亜(ならさき ともあ)
生年月日 1996年6月22日
出身地 栃木県宇都宮市
身長 169cm
所属 TEAM au

現在23歳とかなり若いです。

最近のスポーツで活躍する選手は全体的に若いですね。

身長はスポーツをする人としては小さめの169㎝です。

小柄な楢崎智亜選手が圧倒的に強い理由は、特別なトレーニング法にあります。

楢崎智亜の出身地

楢崎智亜選手の出身地は栃木県宇都宮市です。

楢崎智亜選手は小さい頃からクライミング一筋というわけではありません。

楢崎智亜選手は最初に器械体操をしていました。

そして10歳からクライミングを始めたようです。

最近の世界で活躍する若い選手は幼少期からスポーツをしていると聞きます。

そう考えるとスポーツを始めたのが少し遅いと言えるかもしれませんね。

しかし出場する大会ではすぐに活躍していたようです。

クライミングの素養があったことが分かりますね。

もしくは器械体操で培った技術が生きたのかもしれません。

楢崎智亜の出身中学と高校

楢崎智亜のトレーニング法

楢崎智亜選手は他の選手と比べると低身長です。

なのでクライミング中は技を駆使して勝利をつかみ取っています。

その技はこちらです↓

その姿から忍者やフィジカルモンスターと呼ばれているようです。

忍者なんかは日本人らしい異名ですね。

なぜこのようなことをできるのかというと肩甲骨周りの筋肉が柔らかいからです。

この筋肉はアニマルフローというトレーニングで手に入れたようです。

アニマルフローの練習がこちらになります↓

これを見ると小さい頃の器械体操が生きているように感じます。

これらのトレーニングで楢崎智亜選手は今の地位を手に入れたのですね。

楢崎智亜オリンピック出場決定

楢崎智亜選手がスポーツクライミングの日本代表1号です。

8月に東京で行われたIFSCクライミング世界選手権において、優勝しました。

他を寄せ付けぬほどの圧勝でした。

この結果により、見事日本代表に選ばれました。

楢崎智亜選手はオリンピック出場の経験がないため、今回の東京五輪が初めての出場となります。

そして、スポーツクライミングの女性選手では野口啓代選手が東京オリンピック出場が決定しました。

野口啓代選手は楢崎智亜選手と同じTeam au所属で、お互いのインスタグラムにもツーショット写真が頻繁に投稿されているほど仲がとても良いです。

野口啓代選手は美人としてとても話題です。気になる顔写真とプロフィールは下の記事をクリック。

まとめ

楢崎智亜選手は今年23歳で、ボルダリング界の期待の星です。

偏差値が高い中学と高校に通っていて、学生時代は医者を目指して時期もありました。

楢崎智亜選手の強さは練習にありましたね。

身長が低いというハンデをものともさせない技を繰り出すことで、東京オリンピック出場を決めたのです。

2020東京オリンピックで優勝する姿が今から楽しみです。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.