海外旅行&生活

シドニーで中秋節の祝い方

みなさん、こんにちは!

突然ですが、みなさんは「中秋節」という日を耳にしたことありますか?

今年の中秋節は9月13日(金)で、友達と一緒にお祝いをしたので、

ぜひこの機会に中秋節について簡単に紹介したいなと思います!

広告

中秋節とは

中秋節の読みは「ちゅう・しゅう・せつ」です。

中秋節とは主に東アジアの伝統行事の一つで、毎年旧暦8月15日に行われます。

ですので、陰暦では中秋節は毎年日にちが変わりますよ。

なので、今年は9月13日(金)に行われました。

中秋節は特に中華圏ではとても重要な日で、春節(中国の新年)と並ぶとても重要な行事です。

中国では祝日になってるくらいですよ。

では、中秋節はそもそも何を祝う日なのか?

中秋節とは家族や友達と月を鑑賞し、月餅を一緒食べて、だんらんを楽しむ日です。

中国は昔毎月15日の夜に月を鑑賞する習慣があり、

実際中国語では、月を鑑賞することを「賞月」と呼ぶくらい中国文化においてとても普通なことでした。

実際中国多くの古代の詩歌には月がよく題材になっています。

宋代(960年−1279年)から8月15日が中秋節に定められ、

2008年から正式に祝日に加えられました。

現在では日本では中秋節は祝われませんが、

中国では平安時代頃から貴族の間で集まり、観月してました。

なので、中秋節を聞いたことない方多いのではないでしょうか。

月餅ざんまい!

そんな中秋節ですが、先日中国人の友達と一緒に集まり、

お家に招いて頂きました!

近年、中秋節は中国で大々的に祝われるため、色んな月餅が販売されるようになりました。

中国の月餅は一般的には中身は卵の黄身なのですが、地域によって月餅の中身の具に違いがあったりして、様々な月餅が楽しむことができます。

例えば、北京の月餅の中身は「餡子」で、海の月餅の中身は肉なので「肉月餅」と呼ばれています。

中国の風習としては、中秋節の時期には友人や知り合いに月饼をプレゼントします。

なので、私も月餅を持って行きました!なんだかお祝いって感じがします!

この時期になると、シドニーのアジアスーパーでは色んなブランドの月餅が売られているので、選び放題ですね。

人気なブランドはすぐに売り切れになりますよ。

今回の中秋節の集いでは、友達みんなで一緒にご飯を食べて、色んな月餅を食べました。

友達は広東省出身なので、広東系の料理を作ってくれました!

にしても、豪勢な料理です、、!

色んな話を友達と話せて、すごく賑やかな時間を過ごしました。

ここ数年人気急上昇の「流心月饼」を食べることができました!

流心月饼の特徴は、中身の黄身がトロトロなんです!

とても美味しかったです。

ちなみに、シドニーで有名な流心月饼は「小鹿月饼」というブランドです。

なんと一箱で100ドルもするそうです。

ですが、あまりの美味しさに予約が絶えず、毎年買う人が大勢します!

月もとても丸くて、綺麗でした。

月を鑑賞することは中秋節の醍醐味でもありますが、友達や家族と一緒に楽しい時間を過ごすのが中秋節の一番の魅力ではないでしょうか。

広告

-海外旅行&生活

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.