スポーツ選手

向翔一郎の出身高校はどこ?破門された理由にびっくり!

日本の柔道と言えば昔ほどではないですが、今も強いという印象がありませんか?

そのイメージ通りで、今日本には世界的に見ても強い選手がたくさんいるのです。

その中でも今回は向翔一郎を紹介していきます。向翔一郎は今でこそ優秀な選手ですが、実は学生時代は困った選手だったのですよ。その辺も踏まえて、向翔一郎がどんな人物なのか見ていきましょう。

広告

向翔一郎のプロフィール

まずは向翔一郎のプロフィールはこちらになります。

小学4年生から本格的に柔道に取り組み始めたようで、中学時代は東京の講道学舎で柔道をしていました。

柔道で上京したということなので、その時にはすでに相当な実力があったのですね。

向翔一郎の経歴と戦績(成績)がすごい!

向翔一郎は柔道のために上京するほど強かったのに高校3年生まで無名でした。というのも、東京で鍛えて地元に戻ると、その実力についてちやほやされて真剣に練習をしていなったようです。

しかし中学の時に圧倒的な差で勝った相手と高校でぶつかり、負けてしまったことから、再び真剣に柔道に取り組むようになりました

そして高校3年生の時にインターハイで5になって、それを見ていた日本大学が向翔一郎をスカウトしたのです。

大学生になってからは優秀な成績をいくつも納めるのです。

例えば全日本ジュニア柔道体重別選手権大会優勝、アジア選手権大会3位、グランドスラムパリ優勝など世界的な活躍を見せます。

そして2020年のグランドスラム・デュッセルドルフで東京オリンピックの代表に選ばれました。

一度は柔道を怠けていたのに優勝できるまでの実力を付けたのは凄いですね。それだけ高校時代の敗北が向翔一郎にとって大きなものだったと分かります。

向翔一郎の出身高校と大学

向翔一郎の高校は高岡第一高校で、大学は日本大学です

高岡第一高校は校則が厳しいことで有名なようです。ただ学力は富山県内の私立高校の中ではトップに当たり、学生は良い大学に行くために高岡第一高校に入っています。またスポーツにも力を入れていてプロアスリートを多数輩出していることで有名です。

日本大学時代には優秀な成績を残していました。しかし幾度も遅刻をしていて大変だったようです。それは破門されるほどの出来事でした。

厳しい環境で育ったからこそ、逆に遅刻癖が付いたのかもしれませんね。

向翔一郎の姉は誰で職業?

向翔一郎には4つ上の姉向奈津美がいて、奈津美さんの影響で向翔一郎は柔道を始めたようです

向奈津美は世界選手権で4位を獲得したことがあるほどの強さを誇っていました。

しかも柔道だけでなく、サンボという格闘技もしていて全日本選手権では優勝するなど格闘技のセンスも抜群です。

現在は何をしているのかというと、食事アドバイザーやトレーナをしながら子育てに励んでいます

こんな経歴を持っているのですから、向奈津美が子育てをせずに、柔道や格闘技に集中していたらどこまで行ったのか気になりますね。

向翔一郎の父親と母親は誰で職業は?

向翔一郎の父親は柔道の指導者で、母親は一般人です

向翔一郎の父は当初、息子に野球選手になってほしかったようで、休みの日にはよくキャッチボールをしていました。

でも向翔一郎は柔道を選んだため夢は叶いませんでしたが、向翔一郎が小学4年生の頃に柔道で全国大会に出場します。

そこから父親は本格的に息子に柔道を指導し始めました

父の指導は厳しく向翔一郎は人生で一番つらかったのはこの時期だというほどです。

向翔一郎の母は一般人で特に情報がありませんでした。向翔一郎自身も母親に関するエピソードがなく、普通の母親だと言っています。なので今後も情報は出ないかもしれませんね。

向翔一郎が破門された理由に驚愕!

向翔一郎は大学時代に破門されたことがあります

実力こそかなりのものでしたがよく遅刻していたようで、そのせいで日大柔道部から破門されました

しかし破門後の大会で、全ての試合で圧勝して優勝すると、監督に謝罪をして再び日本大学柔道部に戻ったのです

破門されたことのショックが相当大きかったことが分かりますね。でもそのおかげでもっと強くなれたのですから、監督の判断は正しかったのかもしれません。

向翔一郎のイケメンで筋肉美が話題!

向翔一郎は柔道で鍛えられた肉体美が凄いので画像を紹介します。

筋肉が引き締まっているというよりかはモリモリという感じです。身長が178㎝とそこまで高くないのに、体が大きく見えるのは筋肉があるからでしょうね。

注目の柔道日本代表選手! 

日本の柔道は向翔一郎だけでなくほかにも注目な選手がいます。その中から3人紹介するので、東京オリンピックではぜひ見てほしいです。

まずは阿部一二三です。

引用:Judo-ch

阿部一二三は66㎏級の選手で、20203月現在22歳と期待の若手という感じです。

経歴も素晴らしく、全日本選抜柔道体重別選手権大会準優勝や柔道グランドスラム·エカテリンブルグ優勝などがあります。なので東京オリンピックでもかなりメダルが期待できる選手です。

阿部一二三の詳しいプロフィールやトレーニング方法はこちらの記事をチェック!

阿部一二三のトレーニング方法と練習方法まとめ

阿部一二三のプロフィール 名前阿部一二三(あべ・ひふみ) 生年月日1997年8月9日身長170cm体重66kg血液型O型所属日本体育大学 一二三選手は兄と妹の3人兄弟の真ん中です。 3つ歳下の妹は阿部 ...

続きを見る

次にウルフアロンです。

引用:Judo-ch

ウルフアロンは100㎏級の選手で、20203月現在24歳です。

経歴は2019年に全日本柔道選手権大会で初優勝と今調子が良い選手になっています。東京オリンピックでもこのままの勢いで優勝してほしいですね。

ウルフ・アロンは現在24歳にして、既婚者!奥様との馴れ初めがすごい!詳しい記事はこちらをチェック!

最後に大野将平です。

引用:Judo-ch

大野将平は73㎏級の選手で、20203月現在28歳です。大野将平は前回のリオオリンピックにも出場していて成績は金メダルでした。最近行われた2019年の全日本選抜柔道体重別選手権大会でも優勝をしているので、東京オリンピックでの優勝が一番期待されている選手と言っても良いです。

今回は3人しか紹介しませんでしたが、他にもたくさんの強い選手がいるので東京オリンピックの柔道は見どころですよ。

まとめ

向翔一郎は幼い頃から柔道をしていましたが、中学·高校時代には少し怠けていたようです。しかし高校の大会で負けたことによって火が付き、そこから大会でも優勝するようになりました。大学時代は破門されたなどいろいろありましたが、結果的に柔道が強い選手になったので良かったのかもしれません。

そして東京オリンピックでメダルを取って親航行してほしいですね。

広告

-スポーツ選手
-

Copyright© ヒッポサーチ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.