スポーツ選手

小林優香(自転車)の年収が桁違い!出身大学と両親の経歴がすごい!

小林優香は東京オリンピック出場が内定している競輪選手です。2014年にデビューを果たしそこから何連勝もするほど実力があります。

その実力から年収が凄いと話題です。そこで年収や出身大学など小林優香のいろいろな経歴について紹介していきたいと思います。

広告

小林優香の基本プロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yuka_kobayashi (@kobayashi_yuuka) on

まずは小林優香のプロフィールを紹介したいと思います。

ポイント

  • 名前:小林優香(こばやしゆうか)
  • 生年月日:1994年1月18日
  • 出身地:佐賀県
  • 身長:165㎝
  • 体重:67㎏
  • 所属:日本競輪選手兼
  • 経歴:2019年アジア選手権ケイリン優勝

小林優香はケイリンを始めるまではバレーボールをしていましたが、

2012年ロンドンオリンピックの男子チームスプリントに感動して、

高校からケイリンをしようと決意したそうです。

小林優香の年収と賞金が桁違い!

小林優香は2014年にデビューしそこから22連勝という偉業を成し遂げ、2015年には獲得賞金が3000万円になりました。

この金額は男子競輪選手を含めた2380人の中でも35位とデビュー2年目にして早くもトップ選手の仲間入りを果たしていますね。

この3000万円という金額の凄さを分かりやすくするために、20代競輪選手の年収を紹介します。

20代競輪選手の給料は33万円と言われていて、年収は886万円です。

20代で33万円は比較的多いですが、小林優香が獲得した3000万円と比べるとその差は歴然ですね。

小林優香の出身高校と大学はどこ?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yuka_kobayashi (@kobayashi_yuuka) on

小林優香の出身高校は熊本市立必由館高等学校で、出身大学は佐賀女子短期大学です。

これらの学校に小林優香はバレーのスポーツ推薦で入学しました。

幼少期からずっとバレーに打ち込んでいた小林優香は全国中学総体でベスト8に入るほどの実力です。

そのため高校でも推薦入学をしてインターハイにも出場しています。

大学もバレーをするために選びましたが、バレーをすることに限界を感じていたようです。その時ケイリンと出会って、佐賀女子短期大学在学中に競輪学校に合格して大学を中退しました。

日本競輪学校に入学しケイリンのセンスが開花して学校をトップの成績で卒業します。そして2014年のデビューを機に世間に名を知らしめたということです。

小林優香を襲った落車事故とは?

2014年のデビュー以来調子の良かった小林優香は2016年に何度も落車事故に襲われます

落車の影響で無意識のまま病院に搬送されたり、肩を脱臼したりと非常に怪我が多くなりました。

度重なる落車をしたことにより骨の移植手術を受けることになり、その年の獲得賞金は700万円にまで落ち込みます

当時は3000万円も獲得していたことを考えると激減ですね。

小林優香の母親の経歴がすごい!

小林優香の母親はバレーボールの元実業団選手で、現在も地元である佐賀県のバレーボールクラブの監督をしています

母親がバレーボールの有名選手だから小林優香も幼少期からバレーをしていたということです。

その母親の指導もあって中学時代には全国中学総体ベスト8に輝いています。

小林優香は母親のバレーの才能を引き継いでいると言えますね。そんな娘がいきなりケイリン選手に転向した時はどんな心境だったのか気になる所です。

小林優香が20キロ減のダイエットに成功しかわいいと話題!

小林優香は痩せて可愛くなったと世間で評判になっています。

太っていたころと比べると20㎏も痩せたため当時は病気かと心配されましたがそうではありません。

小林優香が痩せたのにはケイリンの監督ブノワコーチにあります。

ブノワコーチが小林優香の戦い方を見てそのままでは勝てないと判断しトレーニング法を変更したところ、

20㎏ものダイエットに成功したということです。

ビフォーアフターの写真を見ていきましょう。

\こちらがビフォー!/

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yuka_kobayashi (@kobayashi_yuuka) on

\そして、アフターがこちら!/

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yuka_kobayashi (@kobayashi_yuuka) on

肉体改造もしてそこからさらに進化して東京オリンピックに選ばれました。東京オリンピックではその進化した肉体にも注目です。

小林優香が東京オリンピック内定!自転車競技の内定選手を紹介!

小林優香以外にも東京オリンピックで注目の選手はいます。そこで今回は橋本英也と脇本雄太について簡単に紹介したいと思います。

橋本英也

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Eiya Hashimoto (橋本英也) (@eiya_hashimoto) on

橋本英也は男子オムニアムでアジア選手権2連覇をしているためアジアでは敵なしの状態です。

2019年には世界選手権で7位と徐々に力を付けているので、東京オリンピックでは優秀な成績を収めてくれるでしょう。

\橋本英也選手について記事はこちらでチェックできます/

脇本雄太

脇本雄太は2016年のリオオリンピックにも出場したことがあります

経験プラス実力で東京オリンピックではぜひ注目したい選手の一人です。

\脇本雄太選手について記事はこちらでチェックできます/

このように小林優香以外にも期待の選手はいるので、東京オリンピックではその勇姿を見届けたいですね。

まとめ

小林優香はこのような人物です。

まとめ

  • デビュー2年目で賞金3000万を獲得
  • 落車などの失敗を重ね一時は停滞していた
  • 元バレーボール実業団の母親の影響で大学まではバレー選手としても有名だった
  • 佐賀女子短期大学在学中に競輪学校に合格
  • 競輪学校ではトップの成績で卒業

デビューは華々しかったですが、その後怪我などを通して見事復活した小林優香が東京オリンピックで活躍する様を早く見たいですね。

広告

-スポーツ選手
-, ,

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.