スポーツ選手

並木月海は高校時代からの経歴がすごい!自衛隊員って本当?

並木月海は東京オリンピックの出場が決まっているボクシング選手です。可愛らしいルックスをしているため強いとは思えませんが、実は高校時代から相当の実力者でした。

今回は並木月海の高校時代の経歴や自衛隊に所属しているという噂の真相を紹介していきたいと思います。

広告

並木月海のWiki風プロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 自衛隊体育学校広報 公式 PTS_PR_OFFICIAL (@pts_pr_official) on

まずは並木月海のプロフィールを紹介します。

ポイント

  • 名前:並木月海(なみきつきみ)
  • 生年月日:1998年9月17日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:153㎝
  • 体重:50㎏
  • 所属:自衛隊

並木月海は幼少期は空手やキックボクシングをしていましたが、中学生時代に内山高志に憧れてボクシングを始めたようです。

並木月海の経歴がすごい!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 自衛隊体育学校広報 公式 PTS_PR_OFFICIAL (@pts_pr_official) on

中学生からボクシングを始めた並木月海ですが高校1~2年生になる頃には全日本女子ボクシング選手権と全国高等学校ボクシング選抜で優勝をしています。元々格闘技をしていたためあっという間にコツを掴んだのでしょう。

さらに高校3年生の頃にはインターハイを優勝しています。この時に並木月海の名前が全国に広がったのです。しかも並木月海は高校3年間で27選をしていて無敗、その内15試合はノックアウトという素晴らしい成績を収めています。

そして最近の成績は2018年の世界選手権で銅メダルを獲得していて、すでに世界的に有名な選手となっているのです。

並木月海は自衛隊所属!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 自体校 競技速報【非公式】 (@ptspr_sakaguchi) on

並木月海は高校卒業後自衛隊体育学校へと進みました。

自衛隊に進んだ理由はさらにボクシングの実力を上げるためです。

自衛隊体育学校にはオリンピック出場経験のある先輩がいるため、ボクシングを練習する舞台としてはこれ以上ないと言っても良いでしょう。

また自衛隊という場所も精神面を鍛えるのには打ってつけの場所ですね。

並木月海の出身高校と大学はどこ?

並木月海の高校は私立花咲徳栄高校です。

私立花咲徳栄高校はボクシングの名門校と言われています。

並木月海がボクシングを始めたきっけかとされる日本の元ボクサー・内山高志も私立花咲徳栄高校出身です。そのため並木月海は私立花咲徳栄高校に進みました。

毎日朝の4時半に起きて電車で片道2時間半かけて通っていたようです。これだけでボクシングの本気度が伝わってきますね。

そして並木月海は高校卒業後自衛隊体育学校に進んだということです。

並木月海と那須川天心は幼馴染!仲は良い?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 那須川天心 Tenshin Nasukawa (@tenshin.nasukawa) on

並木月海は幼稚園年長の時に那須川天心と格闘技の大会で戦ったことがあるようです。

その試合は那須川天心が勝ち、小学生で再度対戦しましたがいずれも那須川天心の勝ちに終わっています。

並木月海が東京オリンピック出場を決めた時には、那須川天心からコメントをしているため現在でも親交がありそうですね。

並木月海の家族と兄弟について

並木月海は6人家族で、

2人の兄と1人の姉がいるため4兄弟の末っ子です。

並木月海の家族は格闘一家で、兄も姉も格闘技をしていてその栄養で並木月海も格闘技を始めたと言われています。

この3人の兄姉がいなかったら並木月海の格闘家としてのセンスが発揮されていなかったと考えると感慨深いですね。

並木月海が通ってるボクシングジムはどこ?

並木月海は現在は自衛隊に所属しているため自衛隊体育学校でボクシングをしていると思われます。

しかしそれ以前は旭ジムに通っていました。

旭ジムではキックボクシングをしていたようですが戦績が3戦3勝とさすがの優秀さですね。

最近では東京オリンピック出場が決まったことを旭ジムにいる小田原トレーナーに報告しに行ったそうです。

並木月海が東京オリンピック内定!ボクシングの内定選手を紹介!

東京オリンピックで活躍してくれるであろう並木月海ですが、その他のボクシングにも注目です。

中でも岡沢セオンと成松大介は期待できるので押さえておきましょう。

岡沢セオン

https://twitter.com/5678243/status/1237728176618397697

岡沢セオンはウェルター級の選手で、2019年にはアジア選手権準優勝、全日本選手権は2018、19年連覇という成績を収めています。

\岡沢セオンのことをもっと知れる記事はこちら/

成松大介

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ROTARY COFFEE (@rotary_coffee) on

成松大介はライト級の選手で、2016年のリオオリンピックにも出場していた選手です。

\成松大介のことをもっと知れる記事はこちら/

このように優秀な成績を収めているボクシング選手もいるので並木月海を見るついでに見ておくのも良いですね。

まとめ

並木月海の情報をまとめるとこのようになります。

プロフィール

  • 中学生時代に内山高志に憧れてボクシングを始めた
  • 高校時代には27戦無敗そのうち15試合はノックアウト勝利
  • 自衛隊体育学校出身で現在も自衛隊に所属している
  • 那須川天心とは幼少期に戦ったことがある

東京オリンピックで並木月海が暴れる姿が今から楽しみですね。

広告

-スポーツ選手
-,

Copyright© ヒッポサーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.